ディズニーシーのショーは抽選で選ばれるってほんと?申し込み方法などをご紹介します。

せっかくディズニーに行くのだから、アトラクションだけでなくショーも楽しんでみたいですよね。

でも、そもそもショーってどうやって予約するの?システムがわからない!という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、2023年11月現在のディズニーシーのショーの鑑賞方法についてご紹介します。

ディズニーシーのショーを見るにはエントリーが必要か?

2020年のコロナ禍以降、新しいシステムが導入されました。

ディズニーシーのショーを見るためには、「エントリー受付」が必要となっています。

この「エントリー受付」はエントリーすれば、誰でも見られる!というわけではありません。

そこからさらに抽選システムとなっています。

この抽選に当選するとショーを見ることができます。

ディズニーシーのショーの「エントリー受付」対象のショーは以下の通りです。

  • ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!
  • ビッグバンドビート〜ア・スペシャルトリート〜

どちらのショーも、初回公演は先着順の自由席となっています。

また、全ての回で自由席があります。

エントリー受付に外れても、スタンバイから並べば見ることができますので諦めずにチャレンジしてみてくださいね。

ディズニーシーのショー:エントリー受付方法は?

エントリー受付には、東京ディズニーリゾート公式アプリが必要です。

ディズニー公式アプリは、チケットの管理や、待ち時間の確認などに必須アイテムとなっています、

遊びに行く前日までにダウンロードしておくと便利です。

是非アプリを活用しましょう。

エントリー受付方法は以下の通りです。

  1. ディズニーリゾート公式アプリを開き、プランの中から「エントリー受付」を選びます。
  2. 利用したい施設を選びます。(今回はディズニーシーを例に説明しています)
  3. アプリに登録してあるメンバーから、ショーの「エントリー受付」したいメンバーを選択します。
  4. 「エントリー受付」をしたいショーを選び、希望の時間を選択します。
  5. 内容を再度確認して、間違いがなければ、「エントリー」ボタンを押して抽選をスタートしましょう!
  6. 当選すると、二次元コードが発行されます。
  7. ショーの場合は、開場時間から開園時間に間に合うように現地に向かいましょう。
  8. 入り口で対応してくれるキャストさんに二次元コードを見せて入場しましょう。
  9. ショーを思い切り楽しんでくださいね♪

もし、エントリー受付に外れたら…?

抽選に外れると「予約を手配できませんでした」と画面に表示されます。

また、エントリー受付は1施設につき、1日1回のみなので、再度抽選を申し込みすることができません。

ディズニーシーのショーは、現在先着順の自由席も用意されています。

どうしても見に行きたい場合は、早めにショーの場所に向かい、スタンバイの列から並んでください。

ディズニーシーのショー:どうしても見たいショーがある時は?

「エントリー受付」のような抽選制ではなく、確実にショーがみたい!というゲストの方もいると思います。

東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージやJALダイナミックパッケージを利用すると、ショーの鑑賞券付きのチケットを購入することができます。

交通機関の利用方法が限られることや、パッケージ自体の料金は高額になることが少し気になりますが、ショー鑑賞券がついてくる他にも受けられるサービスがあるので、余裕のある方にはおすすめの方法です。

ゆったりと充実した時間を過ごしたい方は、検討してみることをおすすめします。

ディズニーシーのショーは抽選制?:まとめ

この記事では、ディズニーシーのショーの鑑賞方法についてご紹介しました。

ディズニーシーのショーは、先着順の自由席もありますが、「エントリー受付」方式の抽選制となっています。

東京ディズニーリゾート公式アプリを操作することが必要となりますので、必ずダウンロードしておいてくださいね。

「エントリー受付」は1施設につき1日1回のみとなっていますので、計画的に申し込んでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました